FX 副業

FXトレード検証のやり方5つの手順【勝ち越し兼業トレーダーが解説】

FXトレードで勝つには、検証が大切って言われるけど…。FXの検証のやり方を知りたいな。

 

そんな疑問にお答えします

 

この記事では

FXトレードの検証をする理由

FXトレード検証のやり方5つの手順

FXトレード検証のおすすめのツール

FXトレード検証からリアルトレードまで

 

この記事の信頼性

 

この記事を書いている私は、ド素人でFXを始めました。初めは、もちろん上手くいきませんでした。

FXトレード教室で学び、検証を重ねて、日足トレードにすることで毎年黒字です。

 

今回は、FX初心者の方に向けて、FXトレードの検証のやり方を書いていきます。

 

FXで勝ち組は、10%と言われており、勝ち続けている人はFXの検証を必ず行っています。

 

検証の重要性や手順を書いていきますので、最後まで読み進めてください。

 

FXトレード検証をする理由

FXトレード検証をする理由

 

FXでトレードの検証はなぜするのか?

 

理由は、トレードの手法に対する信憑性を自分で確認するためです

 

例えば

スーパートレーダーが、あなたにトレード手法を教えたとします。

教えられた通りに、トレードをしたにもかかわらず、3連敗して数十万円の損失が出た。

 

あなたは、それでも躊躇せずに「これからも教えられた手法通りにトレードできますか?」

恐らく多くの人は、この手法で本当にいいのだろうか?と疑いますよね。

 

どんなにすばらしいトレード手法を教わっても、自分で検証しないと大切なお金を使って、自信を持ってトレードできないです。

 

FXでトレード検証する理由は、信憑性を自分で確認するためです。

 

 

FX検証トレードのやり方5つの手順

FX検証トレードのやり方5つの手順

 

 

FX検証トレードのやり方5つの手順です。

・手順①トレード手法を見つける

・手順②トレード手法をもとにルールを決める

・手順③優位性の検証

・手順④何年も何通貨も検証をする

・手順⑤勝率が何度やってもほぼ同じになればOK

 

一つずつ説明します

手順①トレード手法を見つける

 

まず、あなたにあったトレード手法を見つけましょう

 

手法を見つける方法は、

・自分で手法を作る

・手法を購入する

などがあります。

 

自分で手法を作る場合、初心者は、おすすめしません。理由は、手法を探して検証しているうち莫大な時間を要するからです。

 

初心者の方は、トレード手法は購入することをお勧めします。

販売されているトレード手法の多くは「検証に検証を積み重ねて、優位性があることが証明されている手法だからです。」

手法作りと検証で「数百~数千時間をかけています」

 

注意したいのは、詐欺まがいな手法やFX教室、高い商材を売ろうとする者がいるので慎重に購入しましょう。

 

 

手順②トレード手法をもとにルールを決める

 

トレード手法をもとにトレードルールを決めていきます。

 

トレード手法を購入した場合は、すでにルールが決められていると思いますが、そのようなルールがない場合は「ルール」を決めましょう。

例えば

・エントリーポイント

・利確ポイント

・損切ポイント

・エントリーをキャンセルするケース

・*窓が開いている場合

・1日3回までしかエントリーしないなど

 

*窓とは、下の写真のように、1本線のチャートに大きな隙間ができている状態を言います。

FX 窓

 

トレード手法をもとにルールを作り、守り続けることが大切です。

 

手順③優位性の検証

 

トレード手法の優位性を検証する

 

もちろん、検証なのでトータルで優位性があるのか?収益化できるのか?が大切です。

 

例えば

報酬比率1:1(利確:損切)で勝率50%では、手数料や税金を含めるとトータルマイナスです。

報酬比率2:1(利確:損切)なら勝率は40%でもトータルプラスになります。

 

このように、報酬比率を含めて優位性があるのか?トータル収益化できるのかを検証していきます。

 

手順④何年も何通貨も検証をする

 

何年分も何通貨も検証しましょう

 

トレードを短期間で検証、決まった通貨で検証するのではなく

・長期間で検証

・複数通貨の検証

をおこない、トータルで優位性・収益化ができるのか?検証する必要があります。

 

理由は、

数年に1度は必ず相場が荒れます

たまに損切を入れない手法をされる方がいますが、相場が荒れれば一発で資金を溶かし退場です。

長期間、複数通貨での検証は、必須です。

 

アドバイスとしては、10年分を約18通貨の検証を繰り返し、トータルで優位性があるかを検証します

 

手順⑤勝率が何度やってもほぼ同じになればOK

 

FX検証して勝率が何度やってもほぼ同じになればOKです

 

例えば

AUD/JPY 10年分の検証で勝率が1回目65%、2回目63%、3回目67%

GBP/USD 10年分の検証で勝率が1回目55%、2回目58%、3回目57%

 

このように、ほぼ勝率が同じなら「手法通りのトレード」ができています。

 

*特に裁量トレード(自分で判断し、トレードする方法)では、全く同じ勝率にはなりません。数pipsで勝敗を分けることもあるからです。

 

何度も検証して、勝率がほぼ変わらなくなれば、検証は終了です。

 

 

FXトレード検証のおすすめのツール

FXトレード検証のおすすめのツール

 

では、FXトレード検証のおすすめのツールを紹介します

 

FXトレード検証ソフト FT4

 

ご存知の方も多いと思いますが、FXトレード検証ソフトFT4です。

 

私は、約4年前にFT3を購入して検証に使用しました。

購入して良かった点は

・検証の勝率などのデーター管理をしてくれるので、検証に専念できる。

・当時は、約10年分の検証ができるソフトが無かった。

膨大な検証をしていたので、検証に専念できるのは助かりました。

 

 

FT4は

・20年の検証可能

・16通貨の検証可能

・料金は、16000円

決して安くはないですが、時間短縮が大幅にできることを考えると安い買い物でした。

 

FT4 公式サイト

 

 

FX口座で検証する

 

FX口座を開いてチャート画面で検証する。この方法なら、デモ画面でもできます。

 

デモ画面でもMT4のツールなら検証可能です。

 

チャート画面を開いて

・検証したい過去までチャートを遡ります。

・遡れば、キーF12を押すたびに、チャートが現在に向かって進んでいきます

 

これが、MT4のチャート画面です。

 

MT4の画面

 

 

エントリー勝敗は、自分で判断し紙などに落とし込む作業が必要になります

 

勝敗のデーターを取ったり、エントリー回数をカウントするのが苦痛でなければチャート画面での検証もありだと思います。

 

 

FXトレード検証からリアルトレードまで

FXトレード検証からリアルトレードまで

 

トレード手法の検証が終われば

デモトレード

リアルトレード

の順でおこないます。

 

デモトレード

 

デモトレードを行ないます。

 

リアルで行うFX口座でデモ口座を開きましょう。

 

理由は

・若干ですが、FX口座によってチャートに違いがある。

・FX口座によってツールの使い方が異なる。

 

デモトレードをするなら、今後トレードをするFX口座でデモ口座を開きましょう。

 

デモトレードでルール通りにトレードができ、優位性が確認できれば、リアルトレードを行ないましょう。

 

リアルトレード

 

リアルトレードをはじめてするなら小額から始めます

 

なぜ、小額から始めるのか?

理由は

・初心者がいきなり数万円のトレードをすると、冷静にトレードができなくなるからです。

 

私は、数百円から始めました。

そして、数千円、数万円と金額を上げていきました。

 

リアルトレードをはじめてするなら小額からはじめて、少しづつ金額を上げていきましょう

 

FXトレードの検証を楽しもう

FXトレードの検証を楽しもう

 

FXの検証は、結構大変です。

 

ある1時間足の手法を1通貨、10年分をするだけでも2~3時間かかっていました。

 

裁量トレードだったので、あとあとトレードを見返すと変な所でトレードをしていることもあったんですよね。

 

でも、何回も何回も検証していくうちに、ルールー通りにトレードできるようになり勝率も上がっていきました。

 

どうせするなら、検証を楽しみましょう!

 

今回は、以上になります。

 

FX 1日1回 初心者 勝つ日足トレード 教えます 【FX初心者おすすめ】簡単トレード!水平線とチャートだけ!

 

-FX, 副業

Copyright© やんしも ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.